So-net無料ブログ作成


メッセージを送る

新ラブホテルの利用法 -3 [ラブホテル]

フロントの前で部屋のパネルを見ながら考える話からです。

部屋の写真は入口から見た写真を掲示してあるところ、なるべく部屋全体
の様子がわかるようにしてあるところ、どこから撮っているのかさえも、
ちょっとわからんような構図で撮影されているものなど、ホントにホテル
によって千差万別という感じなんですが、どっちにしても室内に入ったら
部屋を変えてもらうなんてことは、余程の不備がない限りは無理なので、
じっくりと写真を見比べて、お気に入りの部屋を探すのが良いでしょう。

ホテルによっては、各部屋の特徴的な設備が2-3ヶ所、表示してある場合
がありますから、わざわざラブホテルを利用する以上は、その部屋の中に
ある備品を全て使ってみよう!ぐらいに体力と気力を充実させて行く人も
いらっしゃるかも知れませんね。

続きを読む


参考になった(28)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -2 [ラブホテル]

車で行っても、電車の駅から歩いて行っても、ホテルに入って最初にする
ことは二人が一緒に過ごす部屋を選ぶことですね。

私の地元のホテルと東京のホテルで確実に違いがあるのは、部屋を選ぶ際
にフロントに人がいるか、いないかの違いです。

東京は都条例の関係で、フロントに人がいて来訪客の様子が見えなければ
ならないという決まりがあります。
犯罪防止(強制的に拉致されたとか、明らかに異常なカップルなど)とか
援助交際の防止という意味合いが強いのでしょうが、パネルの写真を見て
部屋を選んだ後で、その部屋の鍵をフロントの人から受け取るというのも
なんだか違和感があると言うか、もう少し何とかならないの?と思います
が、あれが条例の枠の中ではベストな形なのかな。

続きを読む


参考になった(43)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

新ラブホテルの利用法 -1 [ラブホテル]

以前にラブホテルの利用方法ということで、記事を書いていますが当時は
自分の住んでいる周辺地域限定の利用法だったことが、その後の経験から
わかりましたので、約三年振りに改訂版という形で、もう一度入室から、
退室までまとめることにしたいと思います。

まず入室ですが、以前の私の考えの中には電車で行くという選択肢は全く
なかったわけですが、東京周辺では公共交通機関の発達や月極め駐車場の
料金が高いという関係もあるのか、駅の近くには当然のようにラブホテル
があるというのが小さな驚きでした。(余談ですけどね。)

ほとんどの場合、誰しも外観でホテルを選ぶと思いますが、外観と館内は
連動していることが多いと、私の経験した限りではあると思います。

続きを読む


参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アナルセックスガイド [セックス]

アメリカのファッション誌ヴォーグのティーンエイジャー向けの別冊誌の
「ティーン・ヴォーグ」がアナルセックス(肛門性交)の方法を解説した
特集を掲載し賛成派、反対派の論争が盛り上がっているみたいです。

アナルセックスは「古代ギリシアにも記述がある自然な方法」だとして、
詳しい方法が解説され、実際にアナルセックスをする場合は事前に相手の
同意を得ることの必要性、性感染症や怪我の予防するためにローションや
コンドームを使用することなどの注意点も掲載されています。

正確な翻訳で読んでいませんが、挿入するときはゆっくりと無理をしない
みたいな感じで、女性器を使う普通のセックスとの違いも丁寧に説明され
アナルセックスに興味のある人は読んでみると良いと思います。

続きを読む


参考になった(45)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスフレンド [セックス]

去年にも数通のメールをいただいたのですが、いわゆるセックスフレンド
として、お付き合いを考えてもらえないですか?という話がありました。

ブログの内容からして、かなりのテクニシャンだと思われているみたいで
まずは一度会ってセックスを体験してみたいと思います、という内容で、
お誘いの言葉をいただいているのですが、率直な意見を言いますと私的に
セックスフレンドという概念はないんですよね。

例え、不倫の関係でセックスを主体にした関係だとしても恋愛感情がない
肉体だけの関係というのは考えられないわけです。

続きを読む


参考になった(21)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛液の色って? [性の悩み・性の疑問]

一般的な印象(イメージ)として、精液の色は白、愛液の色は無色透明と
いうのがあると思いますが、それは実際のところはどうなんでしょう?
ちょっと考察してみましょうというのが、今回のお話です。

精液の色や感触は、少なくともセックスを経験したことのある人ならば、
誰もが知っていると思います。

膣内に射精した場合、膣外射精の場合、そしてコンドームの中に溜まった
精液を見ても、その色はわかるはずですからね。

それに対して愛液の色って、女性の場合は自分で見ることは、あまりない
と思いますし、男性の場合も舐めたりすることはあっても、マジマジとは
色を見たりすることはないと思います。

続きを読む


参考になった(24)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

処女は重いか? [恋愛]

あるサイトを見ていたら、このような話題があったので思わず自分ならば
どのように考えるだろう?と自問自答してみました。

もちろん、私の年齢から見た場合と同年代で見た場合では違うでしょうし
同性から見た場合、異性から見た場合、さらには親の目線と友達目線でも
違いがあるとは思いますので、あくまでも45歳の男性の個人的な考え方と
して私の思うことを書いてみたいと思います。

割と聞く話で、例えば大学生や短大生、社会人になった時点で処女なのは
恥ずかしいからという理由で、極端な例では知り合いの遊び人風の男性に
処女を卒業させてもらったなんて話もあります。

続きを読む


参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫関係で幸せになる [不倫]

本来の夫婦関係、恋人関係とは違うところで密かに進行しているのが不倫
関係ですから、元々のベースとなる関係の部分で知りたくないこととか、
見たくないことが起きてしまうというのも仕方ない部分はありますね。

ある人から聞いた話なんですが、婚外恋愛(セックスを中心としたセフレ
という関係もあれば、精神的な部分での繋がりも求める不倫純愛もあって
一概に特定は出来ないので、全体として婚外恋愛という表現にします。)
関係の人の携帯電話をたまたま見てしまったら、奥さんと子どもの写真が
携帯電話に貼ってあって、その写真を見て別れた方がいいのか、今のまま
付き合い続けてもいいのかを自問自答していて、まだ答えは決められない
ので、私ならどう思いますか?ということなんですよね。

私ならどう思うか…女性の立場として答えるのは難しいので、逆に女性の
携帯に夫と子どもの写真を貼ってあるのを見つけたという前提で考えると
したのならば、別れるということは考えないですね。

続きを読む