So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

2017年03月 | 2017年04月 |- ブログトップ
前の8件 | -

女性のセックス感 -1 [セックス]

以前までの私は、自由恋愛主義だと言いつつも女性がセックスを求めると
いうことは、あまりないと思っていました。

十年前にブログを始めて、当初はほとんどアクセスがなかったのでメール
やコメントもありませんでしたが、昨年の今頃だったのかな?同じように
自由恋愛というか、いろいろなセックスを試してみたいと思っている方は
メールを下さいと書いた時に、想像以上のメールが来て、もしかしたら、
からかわれているのかも知れないとか、実際のところ驚いたわけです。

女性として生まれてきたけれど、まだ絶頂に達したことがないから一度、
オーガズムというものを感じてみたいとか、現在の彼は淡白なので一日に
何度もセックスをするなんて考えられないので、朝までずっとセックスを
し続けるという体験をしてみたい、中には、ノーマルなセックスしか経験
がないので、こっそりとアナルセックスに挑戦してみたい等など、かなり
具体的な要望・要求がありましたが、具体的であればあるほど、いたずら
メールかと思って返事をしなかったわけです。

続きを読む


満足度を高めるために [セックス]

セックスをすることに対する満足の度合いは、男性・女性で基準が違うと
いうように思いますので、一概に「これが満足度の高いセックス」だと、
決めることは難しいと思うんですよね。

極端な言い方としては、男性の場合は射精できれば満足という部分が多少
なりともあると思うのに対して、女性の場合は欲張りと言うか、セックス
の相性も結婚の条件として考えてしまう部分もあるような、そんな感じが
各種のアンケートの中から見られるような気がします。

男性は自分が気持ちよければそれでよし、なのに対して、女性の場合には
自分が気持ちいいことも大切だけど、相手の人が自分の体や性技に対して
満足したかという部分も重要視するのが、その気持ちの現われのように、
私的には感じることが多いですね。

続きを読む


女性が求めるクンニリングス [セックス]

私の少ない恋愛セックス経験の中での話なので、もしかしたら勘違いが
あったのかも知れませんというお話なんですが。

今までの経験の中で、クンニリングス(女性器を舐めて愛撫する)という
こと自体は、好きではない女性が多いというのが、私の認識でした。

膝を持って両足を開いて、股間を露出しようとすると恥ずかしいからダメ
と言われる例がほとんど(というほど、実例が豊富にあるというわけでも
ありませんけどね。)なので、そのまんま、恥ずかしいという言葉を純粋
に受け取っていたので、女性は性器を見られることが恥ずかしい、だから
間近で、女性器を凝視されるクンニリングスも好きじゃないというように
考えていました。

でも、セックスの一通りの流れの中で、オーラルセックスはプログラムに
組み込まれているというのが、多くの女性の認識という事みたいですね。

続きを読む


クンニ初体験で… [不倫]

彼女の場合、クンニリングス経験は全くの初めてだったようですし、性器
をじっくりと見られるのも初めてだったということで、性器を見られる事
=羞恥心をくすぐられることが快感に繋がるという度合いが高かった様で
あえて、女性器の様子を言葉にすることで、まだほとんど触れてもいない
にも関わらず、割れ目全体が愛液に濡れているという感じです。

股間を開き、割れ目の部分を両手で開いて、クリトリスが皮の中から少し
出ているんだね、と言っただけで腰がモシモジと動いて、膣口から愛液が
トロトロと溢れ出す、今までは性欲の処理と子どもを作るということだけ
のためにセックスをしていた彼女にとって、性器をていねいに愛撫され、
性器自体について言葉で表現をする事に新鮮な感覚を持ったみたいです。

ほら、クリトリスが膨らんできたよ、と言うと、また性器全体がピクンと
動いてトロリと一筋の愛液が…言葉弄りまではいかないものの、今までの
経験とは違うことをすることで、官能が自然に高まっていく…そんな感覚
に彼女の新たな性感の火が点いたという感じでした。

続きを読む


初めてのクンニリングス [不倫]

不倫関係で、彼女が初めて体験したのがクンニリングスでした。

彼女が一緒に暮らしていた相手の男性は結婚以来、前戯に時間をかけると
いうようなことはなく、自分がセックスをしたいという時にだけ、彼女に
下着を脱ぐように命じて、適当に女性器を弄ってペニスが挿入できる程度
に濡れた時点で、正常位で挿入すると彼女の乳房を揉みながら一人で腰を
振って、射精の瞬間にペニスを抜いて、彼女が用意したティッシュに精液
を放出しておしまいというパターンを繰り返していて、全く、彼女自身の
性感に興味を持つようなことは無く、強制的にフェラチオをさせることは
あっても、男性側が口で愛撫をするクンニリングスなんてことは、しよう
とも思わないような人だったようです。

そんなわけで、彼女は私との不倫セックスにより、初めてクンニリングス
を体験したと言っていました。

続きを読む


妻とは出来ないこと [不倫]

不倫のセックスだから出来て、妻とのセックスでは出来ないこと。

普通に考えたら、アブノーマルなことというように思いますよね。
例えば、ソフトタッチのSMだとしても、自分の奥さんに性癖の本性まで
全てをさらけ出してしまうことに抵抗がある人は多いと思います。

夫婦なんだから秘密を持たないというのは、確かに本来あるべき姿だとは
思いますが、インターネットだけでなく、いろいろな情報を収集した結果
として、どうしてもアナルセックスを経験したいと思った場合に、奥さん
にアナルセックスをしたいと言える人がどれだけいるでしょう。

続きを読む


痕跡を残したい [不倫]

普通の恋人同士なら可能かもしれませんが、婚外恋愛の場合にはなかなか
難しいのが恋人に対してのマーキング(キスマークを残すこと)。

建前上では相手の人に痕跡を残さないと不安なんて、まだまだ恋人関係は
不安定なんだろうね、なんて他人事のように言うわけなんですが、本音の
部分では、やっぱり好きな人には痕跡を残したいのが男という生き物かな
と思うことがあります。

誰もがそうだとは言いませんが、キスマークを残したり、陰毛を剃ったり
軽く噛んで後を残したりなんてことをしたいとか、されたいと思ったり、
実際にしている人も意外にたくさんいるのではないかと思います。

続きを読む


不倫の恋のセックス [不倫]

初めての不倫セックスは、あまり新しくないラブホテル、というか本音の
部分で言うと、かなり年代モノのラブホテルでした。

今なら、もしかしたら別の場所に行こうかというぐらいのレベルでしたが
あの時は、こんなチャンスは二度とないみたいな感じだったので、まずは
ホテルに入ってしまおうみたいな感じだったと思います。
まだまだ、情熱が熱かった時代ですからね。

それ以降、しばらくの間はホントにセックスが主体というか、丸一日中を
セックスだけに明け暮れるようなデートを繰り返していました。

続きを読む


前の8件 | -
2017年03月 |2017年04月 |- ブログトップ