So-net無料ブログ作成

Gスポットよりも感じるポイント [セックス]

女性患者から性器に関する質問を受ける機会が多いと考えられている医師
(婦人科とか泌尿器科の医師)の中にも肯定派と否定派で分かれていると
されているのがGスポットの存在。

膣内に中指か人差し指の指先を挿入して、第二関節まで入れた段階で内側
(女性のお腹側=クリトリスがある方向)に指を曲げて、ザラザラしたと
いうか、木の実の胡桃に似たボコボコと盛り上がった感触の部分のことを
Gスポットと呼ぶとされています。

基本的に女性の性的な快感はクリトリス派と膣派に分かれるとされていて
傾向としてはクリトリスが強く感じる人は未婚で、セックス経験は少なめ
ペニスを膣内に挿入されるよりも指や舌でクリトリスを愛撫してもらうと
いう愛し方で快感を得られるタイプの人が多いです。


pantie175.jpg

それに対して膣派の女性は子どもを産んだ経験があるか膣内に割と大きな
ペニスを定期的に膣内に受け入れたことがある人が多いようです。

膣内の感じるポイントは子どもを産んだり、ちょっとハードなセックスを
することによって膣内の神経系統が数本切れて、痛みを感じるはずの挿入
が快感として感じられるように感覚が変化するらしいので、性的な経験が
豊富になるほど女性は感じやすくなるという説ですね。

pantie176.jpg

もちろん個人差がありますから膣内もクリトリスもあまり感じないという
タイプの人もいますし、挿入して膣の奥まで突きながら、指でクリトリス
を触れられると一気にイクというタイプの人もいます。

で、Gスポットよりも感じる部分なんですが、Gスポットからさらに奥へ
1.5センチ進めたところにあるみたいです、と某性感セラピーの人の本に
書いてありましたので、機会があれば試してみたいと思っています。

予想の出来ない快感の波が女性の体を翻弄するらしいですが、そんなにも
感じてしまって、そのままピクピクしちったらどうするのでしょうなんて
出来もしないクセに心配してしまう私だったりします。


参考になった(12)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。