So-net無料ブログ作成


メッセージを送る

非日常的な関係 [恋愛]

妻とは出来ないこと、夫とは出来ないことがしたいからという理由の場合
精神的な充足感よりも、性的好奇心を満たしたい、または自分本来の性癖
を満足させたいということで、婚外恋愛を求めることもあるでしょう。

家庭内ではあくまでも淑女でいたい、または、その正反対で女王のように
振る舞い、夫とのセックスは正常位のみ、とか騎乗位で短時間で済ます。
でも、本当は淫らに何度も愛液が枯れ、膣口が赤く腫れるほどセックスを
してみたいとか、自分主体のセックスをしてみたい、という隠れた願望が
あるかも知れません。

そして、それは夫側も同じくで、一度しか応じてくれない妻では満足する
ことが出来なくて、パンティに愛液を滲ませて大きく股間を開いて挑発を
繰り返すような女性と、愛液に溺れるようなセックスをしてみたいとか、
それとはまた別に、どんな命令にも従い、夫のペニスなんて絶対に口には
しないという人妻にフェラチオを要求して、自分の精液を飲み込む姿に、
強い征服感と満足感を感じるような場合もあるでしょう。


pantie377.jpg

もっとも単純に表現するなら、普段の家庭料理だけでなく非日常的な料理
が加わることで人生の幅が広がるというような感覚かと思います。
昔のコマーシャルにあった「おせちもいいけどカレーもね。」みたいな。

もちろん、心の奥底では奥さんに求められない優しさとか厳しさなどの面
さらには奥さんの女性器では得られない快感を求めている、という場合も
あるでしょうが、それは女性側も同じことだと思います。

セックスの相性が悪い以外には、何の問題も不満も無いという夫婦が性的
な部分の満足だけを高めるために、お互いの行動にあえて無関心な時間を
作って、性的欲求を解消することで円滑な夫婦関係を営めるのであれば、
それは不倫という意味ではない、新たな関係ではないかと思います。

夫婦という繋がりと、セックスパートナーという繋がりは同義語であると
同時に異義語でもあるというのが本来の姿なのではないでしょうか。


参考になった(42)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 42

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。