So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

理想のセックス時間 [セックス]

国際性機能学会の学会誌に掲載予定の記事として、前戯を含まない性行為
の最適な持続時間は3-13分という調査結果があります。

調査を実施した研究者は、性行為は長く続く方が良いとされる思い込みを
取り除くきっかけになることを期待するようなコメントを出していますが
持続時間が長い方が気持ち良いという説は根強いですからね、なかなか、
その認識を変えることは難しいのではないかと思います。

被験者の68%で34人ということですから、カップル50組に対して行なった
調査結果に基づく発表ですから、サンプル数が少なすぎるのでは?なんて
思うわけですが、それはともかくとして50組のカップルが最適な時間だと
答えたのは3-13分だったということのようです。


pantie484.jpg

そして短すぎると感じたのは1-2分という回答だったようですが挿入時間
が1-2分というのは、いくらなんでも短すぎるというか本当に三こすり半
みたいな感覚ですよね。

うーん、そんなに短い時間で射精してしまう人っているのかな?
本当にそうだとしたら、早漏と言われても仕方ないかもしれません。

二年前の調査では女性がストップウォッチを身に着けて、セックスをして
フィニッシュの時間を計り、その平均値が7.3分だったようで、3-13分と
いう大雑把な結果よりは7分前後がベストなのかも知れませんよね。

だって3分と13分では差がありすぎると思いませんか?
カップヌードルが出来るのに合わせるかのように射精する人と、ラーメン
を食べ終わった頃に射精する人では、大きく違うと思うのですよ。

相手の女性の感じ方や喘ぎ声、もちろん膣内の様子でも射精までの時間に
差異は出るでしょうし、長く突かれて感じるタイプの女性、なるべく早く
終わって欲しい女性など、女性の性癖も其々だと思いますから、やっぱり
7.3分という時間が標準ではないかなとは思います。

sex-pics366.jpg

ちなみに私の場合、前戯も含めて20分ぐらい射精までの時間はそれなりに
コントロールをして、早く射精して欲しいという相手の場合で五分程度、
なるべく長く挿入して欲しいという場合は30分程度までは射精を我慢する
ことが出来ますが、あまり長く射精を抑えていると、タイミングを逃して
しまって、膣内では射精できないという場合もあります。

自分自身が気持ち良いセックスをしようと思ったら、確かに7分ぐらいで
射精するのが一番だと思いますが、なるべく相手の女性に合わせようと、
思うので、自分の快感よりも相手の女性に感じてもらいたいと思います。

別の研究者は、若者と中高年の男性にとって性行為の持続時間をより長く
することは非常に難しいと指摘していて、多くの人々は他人が思うほど、
性生活を楽しんでいるわけではないと述べているのだそうで、要するに、
短い時間でセックスを終わっても、多くの人と一緒だから気にしなさんな
と言いたいのでしょうね。

sex-pics369.jpg

でも、本人がもっと感じたいと思っているのと、他人のセックスの標準は
違いますからね、そういう部分が学者には理解できないのでしょう。

ある意味、庶民の娯楽であるセックスをもっと感じ合えるようにするのは
本人の努力の部分が大きいと思いますから、標準値に惑わされることなく
もっと上を目指す気持ちも大切ではないかと思います。

相手の女性の理想に合わせて、射精のタイミングをコントロールすること
ができるようになるのが、私の理想のセックス時間です。

男性機能を高める本 (精力減退は酵素不足が原因だった)
男性機能を高める本 (精力減退は酵素不足が原因だった)鶴見 隆史

マキノ出版 2014-12-15
売り上げランキング : 18795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
男性機能の「真実」 男を維持する「精子力」 男のからだが甦(よみがえ)る食、老ける食 「体力・気力・精力」を復活させる26の法則 (PHP文庫) 泌尿器科医が教える - オトコの「性」活習慣病 (中公新書ラクレ) 回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る (講談社+α新書) なぜ一流の男は精力が強いのか? 男性ホルモン力を上げれば人生が変わる 男性力がみなぎる本―誰にも知られず強くなる!若返る!強精事典 (ビタミン文庫) おとなの流儀(25) 2017年 09 月号 [雑誌]: 歴史人 増刊 ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23) ヤル気がでる! 最強の男性医療 (文春新書 919)



参考になった(19)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。