So-net無料ブログ作成


メッセージを送る

処女は重いか? [恋愛]

あるサイトを見ていたら、このような話題があったので思わず自分ならば
どのように考えるだろう?と自問自答してみました。

もちろん、私の年齢から見た場合と同年代で見た場合では違うでしょうし
同性から見た場合、異性から見た場合、さらには親の目線と友達目線でも
違いがあるとは思いますので、あくまでも45歳の男性の個人的な考え方と
して私の思うことを書いてみたいと思います。

割と聞く話で、例えば大学生や短大生、社会人になった時点で処女なのは
恥ずかしいからという理由で、極端な例では知り合いの遊び人風の男性に
処女を卒業させてもらったなんて話もあります。


girl-4.jpg

でもね、いくら処女膜再生が出来ようが肉体的な回復は出来ようが初体験
というのは、特に女性の場合には大切なことだと思うんですよね。
自分自身の体の中に、全く他人の体の一部を押し込まれた上に、妊娠する
可能性のある体液を注ぎ込まれる危険性もあるわけです。

世の中には処女は妊娠しないとウソをついて、コンドームを使わずに中で
射精をして、初体験の女性を妊娠させたり、性行為感染症に感染させて、
逃げる男性も存在しますから、要注意だと思います。

やっぱり処女を卒業する時は、大好きな人か少なくとも女性の体を気遣い
なるべく痛みを感じさせないで、妊娠や性行為感染症のリスクからも女性
を守ってくれる男性と体験するのが望ましいと思います。

そういう意味合いで考えたら、処女は確かに重い存在だと思います。
単に他の人よりも遅くまでセックス経験が無いから早く済ませたいという
そういうものではないと私は思います。

girl-5.jpg

では、ちょっと視点を変えて自分自身が処女の女性を抱く事になったなら
というように考えたいと思いますが、現実には120%ぐらいあり得ない話
ですし、過去の経験からも今までには一度だけしか処女とのセックス経験
はありませんので、現実的ではないんですけどね。

私だとしたら確かに処女の女性は特別な存在だと思いますが、私に対して
好意があるのであれば、出来る限りの気遣いを持ってセックスをしたいと
思いますね、ただ、そこにいわゆる結婚とか責任とかの言葉はないです。

一昔前の駆け引きの道具としての処女には嫌な意味での重さがあった、と
思いますが自由恋愛の世の中では、初体験の対価として何を求めるのか?
という部分も含めて、恋愛関係がある限りは重みは感じません。

girl-6.jpg

簡単に言うと、恋愛感情の無い初体験は軽すぎると思いますが、恋愛関係
の元での初体験は一つの貴重な経験ではありますが、無意味に重い責任が
存在するものではないと思います。

私にとっては、もう一生関係のない体験ではありますけどね。

ヴァージン 処女の文化史
ヴァージン 処女の文化史ハンナ・ブランク 堤 理華

作品社 2011-08-27
売り上げランキング : 794820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
強姦の歴史 ペニスの文化史 ヴァギナの文化史 オルガスムの歴史 乱交の文化史 体位の文化史 文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫) 性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか? ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫) オルガスムの科学――性的快楽と身体・脳の神秘と謎



参考になった(26)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。