So-net無料ブログ作成
検索選択


メッセージを送る

着衣のままで…挿入 [セックス]

ラブホテルに入って、ある程度なれた関係になると何の合図も無く二人が
服を脱いで、自然に素っ裸になってそのままベッドへと移動してセックス
へと流れていく。

考えようによっては理想的なシチュエーションでもあるような気がします
が、興奮の度合いというか、気持ちの高まりワクワク感みたいな部分では
興醒めな部分があるようにも思えます。

私の場合、まずは服を着たままの状態で抱き合い、そのまましばらくキス
を続けて彼女の息が少し荒くなるまで、服の上から撫で擦ります。


pantie317.jpg

背中は背筋に沿って上から下へ、彼女がスカートを履いているのならば、
パンティの感触が感じられる辺りまで指を下ろし、そこから再び上方へと
指先を移動させて、ブラジャーの感触を感じる部分で止めます。

そんな動きを何度も繰り返していると、次第に息が荒くなり彼女が微妙に
腰を動かしたり、乳房を押し付けてきたりするようになりますから、手を
スカートの中へ入れてパンティの股間部分を触ると、外側まで染み出した
愛液を感じることが出来ます。

愛液の湿りとスカートの中にこもった熱気で、他の露出部分よりも温度が
高まっている彼女の陰部に手のひらを押し当て、恥丘の部分を押すように
そして指先が割れ目に食い込んで、パンティの上から、クリトリスを刺激
するように指先を動かします。

sex-pics251.jpg

彼女の手が私の股間に伸びて、膨張したペニスを着衣越しに撫でるように
なったら、ようやくここで三つの選択肢が出てくることになります。

上の衣服も立ったまま全て脱がせて裸でベッドへと移動するという選択。
パンティとブラジャーだけはそのまま残してベッドに移動して、寝転んだ
状態で愛撫をしながら下着を脱がせて、セックスへと進めていく選択。

そして、もう一つは服を着たままで、パンティも脱がさないでベッドへと
移動して、そのままセックスをしてしまう選択。

他の人の性癖にマッチするかはわかりませんが、濡れたパンティの股間を
左右どちらかに寄せて、割れ目を露出させ、その中心にある膣口にペニス
を挿入するというのは思っている以上に刺激的で、ペニスに感じる膣内の
感触は当然ですが、視覚的な興奮度合いも加味されるのですよね。

なんだか禁断の交わりというか、そんな感覚が快感を倍増させるような、
そんな感じがして、射精時の精液もなんだか多いような気がします。

semen-2.jpg

もちろん、暴力的に強制するものではないのですが、事前に彼女との間で
了解を貰っておかないと、洋服がしわになったりすることがありますから
その点だけは要注意でしょうね。

後、コンドームを付けるとパンティとの接触で破れることがありますので
可能であれば中で射精しても良い時期を選ぶことも重要ですし、中で射精
した大量の精液が溢れて、スカートを汚す場合もあるので膣内からペニス
を抜く時には素早くティッシュを当てるなどの小技も必要です。

でもね、溢れ出した精液の染みこんだパンティを履いて帰る彼女の姿を、
見送る時というのは、背徳的な喜びがあるんですよねェ。

普通の恋人同士では味わえない、婚外恋愛ならではの、秘密のお楽しみと
言えるのかも知れませんね。

LOVE48 -愛の形- (コスミック・アート・グラフィック)
LOVE48 -愛の形- (コスミック・アート・グラフィック)吉永英彦

コスミック出版 2011-11-18
売り上げランキング : 118983

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛が深まるセックス体位365 スーパー・ポーズブック ヌード●バラエティ編4 Cute (コスミック・アート・グラフィック) Best Nude Pose ベスト・ヌードポーズ「ヌード編3」 推川ゆうり スーパー・ポーズブック ヌード・バラエティ編3 Cool (コスミック・アート・グラフィック) セクシャルヌード・ポーズBOOK act篠田あゆみ ビジュアルヌード・ポーズBOOK act湊 莉久 スーパー・ポーズブック ヌードプラス編2 (コスミック・アート・グラフィック) スーパー・ポ―ズブック Special編 (コスミック・アート.グラフィック) 『 NUDIALITY vol.1 』 - slender & glamour nude pose book - スーパー・ポーズブック ヌード●バレエ・新体操・アクロバティック編 (コスミック・アート・グラフィック)



参考になった(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました