So-net無料ブログ作成


メッセージを送る

上つき?下つき? [性の悩み・性の疑問]

知らないようで、結構多くの人が知っている言葉だと思いますが、女性の
膣口の位置を表わす言葉として、上つき、下つきという表現があります。

以前に「プレイボーイ」か「ペントハウス」か、どちらかの欧米系男性誌
の意見として読んだ記事では、女性器全体の位置取りはお尻の筋肉と密接
な関係があるのだそうです。(あくまでも雑誌の意見ですからね。)

お尻がキュッと上がっている体系の欧米人の場合には、女性器もキュッと
前後に持ち上げられているので膣は前方に引き上げられて上つきになり、
比較的に下がり気味のお尻が多い日本人の場合は、女性器も上の方にまで
引き上げられることがないので、下つきの人が多いという事になっていて
へぇ~、そんなもんなんだと思いましたが、ヒップアップしたから女性器
も一緒に上がるなんて、なんだか眉唾臭い話しだなぁとは思います。


pantie240.jpg

さらに言うなら、一般の人が何人もの女性とセックスをする機会なんて、
そんなに多いとは思えないので、自分がセックスをした相手の女性の性器
が上つきか、下つきかなんて差異が判る人が何人いるのやら?という気も
しないではありません。

極端な場合には、裸になって鏡の前に立つとはっきりと割れ目の内部まで
覗ける例があるとされていますが、普通は女性に限らずとも裸で歩く人は
いませんからね、あくまでも本人だけが知っているという程度のことでは
ないのかな、と思います。

first-sex250.jpg

これを数値で表現すると、肛門から膣口までの長さを測って四センチ以内
だとしたら、その女性は下つきということになり、もっと間が長い場合は
上つきということになるのだそうですが、もっと簡単に言うと、割れ目の
先端部分に該当するクリトリスから、肛門までの間の中間点よりも前側に
膣口があれば上つき、中間点よりも肛門寄りに膣口があれば下つきという
ことになるみたいなので、糸とマジックペンでも持って測ってみますか?

上つきの女性とは足を閉じたままでも膣内にペニスを挿入することが可能
なので、密着感と締め付け感を感じながらセックスが出来る反面、後背位
でセックスをしようとする場合はお尻をつき上げた、かなり大胆なポーズ
を取らなければならないので、まだあまりセックスの経験がない女性など
には抵抗があるかもしれません。

それに対して下つきの場合は、後背位はもっとも挿入しやすい体位となり
正常位でセックスをしようと思ったら、腰の下に枕を入れたりして、膣口
を上向けにして保つ努力が必要になります。

というように考えると、私の奥さんの場合は上つきでも、下つきでもなく
両方の特徴と短所を兼ね備えたタイプだということになりそうです。

first-sex252.jpg

ちなみに、上つきでも下つきでもない女性の事をどう言うのかというと、
何の捻りもない「中つき」という名前で呼ぶみたいですよ。

このブログを読まれているあなたは、上?下?どっち?

女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩女性器コンプレックス 愛する人と交われない女たちの苦悩
喜田 直江

風俗という病い (幻冬舎新書) 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 貧困とセックス (イースト新書) 最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス ルポ 貧困女子 (岩波新書)

by G-Tools



参考になった(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 2

rina


お尻がキュッと上がってる人は下付きですよ。
理由は後ろに子宮自体も引きあがるので膣口自体も肛門側に近くなるからです。
年齢とともにお尻が垂れてくると中付き、上付きに変わって来ます。
日本人は垂れ尻が多いので上付きの人が昔は多かった。
名器扱いされたのは男が楽に正常位で挿入し易く女性側も中だけでなく摩擦による陰核での刺激を自然に受けられる為女性もイキやすくなるからです。
外人さんのAVを観ると(無修正ですね)肛門と膣口があまり離れてない人が多いです。
その記事はちゃんとした取材もせず適当な事を書いていると思います。
by rina (2016-12-14 11:05) 

ted

rinaさん:
コメントありがとうございます。

実際のところ、そんなに差があるように感じたことは
ないのですが、正常位でセックスをしようとして腰を
持ち上げないと挿入しにくい人は経験があるので、
下付きだということですね。

体型的には瘦せ型の人は下付きの人が多いような
印象がありますが、やはりお尻の重量バランスの
関係なのかも知れませんね。

具体的に書いていただきありがとうございました。
by ted (2016-12-17 11:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました